アデランスの増毛体験!評判・口コミの真実と最大のリスクを公開

アデランス増毛と自毛植毛それぞれのメリット・デメリット

2017年02月20日 16時52分

こんにちは!万年課長です!
今回はアデランス増毛と自毛植毛のメリット・デメリットを
調べてみましたのでご紹介します。
 

アデランス増毛と自毛植毛の違い

そもそも増毛と自毛植毛は何が違うのでしょうか。

実は増毛は移植を伴わない付け毛のようなものです。
もともと生えている自分の髪の毛に結びつけるような形で、
新たな髪の毛を増やしていきます。アデランスのような増毛サロンでやることが多いです。


一方で自毛植毛は自分の皮膚を薄くなった部分に植え込んで、
発毛機能を復活させる手法
です。
皮膚を切り離して移植するので、痛みが伴う手術になります。
医療機関でしかできないのでアデランスではできません。

ではそれぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。


 

アデランス増毛

アデランス増毛のメリット

増毛下のようなメリットがあります。


痛みがない
すぐに効果を得ることができる
手術を伴わないので、会社を休む必要もない


痛みがな苦手で、すぐに効果を出したい人には大きなメリットです。
自毛植毛だと2日間ほど安静にしないとだめなどの制約があるので、
ここも大きいポイントです。


 

アデランス増毛のデメリット

増毛のデメリットは下のようなものがあります。


メンテナンスのため、定期的に通う必要がある。
メンテナンス費用がずっとかかり続ける



デメリットとしては、やはり自分の髪が生える訳ではないので、
定期的にメンテナンスしてやる必要があることです。


 

自毛植毛

自毛植毛のメリット

自毛植毛のメリットは以下になります。


一度手術を受ければ一生効果が出る

一番のメリットは一度手術を受けてしまえば、
効果はほぼ100%のため、あとあとめんどくさいメンテナンスなどは不要ということです。


 

自毛植毛のデメリット

自毛植毛のデメリットは下になります。

価格が高い
痛みが長引く可能性がある
2日間ほどは会社を休まなくてはいけない可能性がある


まず、価格は高いです。
本数や面積にもよるようですが、だいたい相場だと、
100万円くらいはするそうです。

また、移植を伴うので、痛みが長引く可能性もあるようです。
そして、ガーゼを固定したり、切り抜いた部分が赤くなってしまうので、
会社を休まなくていけないリスクもあります。


 

アデランス増毛、そして自毛植毛のメリットデメリットを頭に入れて検討を

それぞれに合う合わないがきっとあると思いますので、
しっかりとメリットデメリットを把握して
お互いベストな選択ができるようにがんばりましょうね!
 

万年課長のアデランス増毛体験をみてみる