【怖すぎ?】ロスミンローヤルの副作用とは!?

小じわやシミを解決してくれると話題のロスミンローヤル。

国内でたった一つのシワへの効果が実証されている医薬品ということでも有名です。

そんなロスミンローヤルですが、副作用はあるのでしょうか?

ロスミンローヤルの副作用の口コミはある?

ロスミンローヤルには次のような口コミがあります。

悪い口コミ

飲み始めてから数日後に胃痛がひどくなって飲むのをやめました。
効果を期待していたので、とても残念です。

60代女性

悪い口コミ

飲み続けるとちょっと体がかゆくなってきました。
飲むのをやめたらかゆみがなくなったので、やっぱりこれが原因でした。

50代女性

この口コミが示すように、ロスミンローヤルの副作用の可能性はゼロではありません。

どうしてかというと、医薬品だからです。

医薬品というのは、どんなものでも必ず副作用のリスクがあります。

ロスミンローヤルは次のような副作用の可能性があります。

皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気,食欲不振,胃部不快感
※アレルギーの人は成分を確認
不安

副作用があるんだ・・ちょっと怖いかも・・

確かに副作用はありますが、そこまで過剰に心配する必要はありません。

なぜなら、実はロスミンローヤルは第3類医薬品という、リスクが低い部類なんです。

ロスミンローヤルは副作用のリスクが低い

医薬品というのは次のように副作用のリスクによって種類分けされています。

副作用のリスク順

①要指導医薬品(リスク大)
②第1類医薬品(リスク大)
③指定第2類医薬品(リスク中)
④第2類医薬品(リスク低)
⑤第3類医薬品(リスク低)

これをみて分かるように、第3類医薬品というのは、医薬品の中で一番リスクが低いものになります。

どのくらいリスクが低いかと言うと、@コスメの口コミをみてもらうとわかりますが、220件ある口コミのうち、副作用と思われる口コミは5件程度しかありません。

 

 

ほとんどの人にとっては問題ないということになります。

また、ロスミンローヤルの効果効能を見ると、「妊娠授乳期の栄養補給」とあります。

 

つまり、妊娠中や授乳期の女性が飲んでも問題ないほどの安全性ということです。

もちろん、異変が出た場合はかかりつけの医師に相談する必要はありますが、過剰に心配するような商品ではないと言えます。

POINT

・ロスミンローヤルは医薬品のなかで一番副作用のリスクが低い第3類医薬品
・副作用の口コミが極めて少ない
・妊娠中や授乳期にも飲めるほどの安全性

公式サイトでは、80%OFFでお試しを提供しています。
>>ロスミンローヤルを安く試してみたい人はこちら

口コミを詳しくみたい人はこちらの記事をご覧ください。
→ロスミンローヤルの全口コミを調査した結果