シミケア、小じわケアに最適と評判のロスミンローヤル。

そんなロスミンローヤルですが、「嘘」という噂があるのはご存知でしょうか?

ロスミンローヤルは嘘という噂がある

実は、ロスミンローヤルをGoogleで調べると「ロスミンローヤル 嘘」という検索候補が表示される場合があるんです。

これは「ロスミンローヤル 嘘」と検索している人が多い証拠です。

「え?ロスミンローヤルが嘘ってどいうこと?」

と思いますよね。

良いことではなさそうなのは分かります。

そこで、なぜロスミンローヤルが嘘と検索されているのかを調査してみることにしました!

ロスミンローヤルは効果が嘘?

調査をした結論を言うと、「ロスミンローヤルは効果が嘘なのでは?」と言う人が「嘘」と検索していると思われます。

次の口コミをご覧ください。

シミが気になって買ってみました。
一ヶ月飲みましたが、全然シミは消えていません。

3ヶ月続けたんですが、ほとんど変わらないままです。
いつまで飲み続ければいいのでしょうか?
価格も高いし、継続は難しいです。

このように、「ロスミンローヤルは効果がなかった!」という口コミがあるんです。

おそらく、このような口コミを見た人が「ロスミンローヤルの効果は嘘なんじゃないの?」と検索したんだと考えられます。

では、本当にロスミンローヤルはこのように効果のない嘘商品なのでしょうか?

ロスミンローヤルが嘘という真相

結論を言うと、ロスミンローヤルは嘘商品ではありません。

その理由は次の2つです。

・医薬品なので、効果がないということは考えにくい
・効果が出ないのには2つ理由がある

医薬品なので、効果がないということは考えにくい

ロスミンローヤルは効果が証明されている医薬品です。
副作用のリスクがある代わりに効果もきちっと証明されています。

国からの証明を受けているので、効果がないということは考えにくいです。

効果が出ないのには2つ理由がある

ロスミンローヤルで効果がでない理由としては次の二つが考えられます。

・短期間しか使っていない
・ロスミンローヤルでは効果のない肝斑に使っている

短期間しか使っていない

まず、短期間しか使っていないのが理由の一つです。
肌にはターンオーバー(肌の入れ替わりの周期)というものがあり、一般的には28日周期でシミが外に排出されていきます。

年齢を重ねるにつれて、ターンオーバー周期が遅くなっていくので、遅い人は肌の入れ替わりに2ヶ月程度かかる人もいます。
なので、2ヶ月程度は飲み続けないとシミへの効果が出ない場合もあるんです。

ロスミンローヤルでは効果のない肝斑に使っている

肝斑というのは次のような特徴のあるシミです。

境界明瞭な淡褐色斑。
額、ほほ、頬骨部、口囲に左右対称性(両側性)にみられる。
目の周りを避けて、目の下を縁取るようにして発症する。
大きさと形はさまざま。発症部位が丸い形ではない。
成年女性に多いが、高齢になると軽快することもある。
妊娠や経口避妊薬でしばしば増悪する。

ロスミンローヤルはこの肝斑には効果を発揮することができません。

もし、この肝斑に当てはまる場合はロスミンローヤルでは改善できないので注意するようにしてください。